出会い系サイトを利用するに当たりしつこくしないこと

出会い系サイトを利用するに当たり一番いけないのは一回断っているにもかかわらず、しつこくメールを送りつける行為です。そういう行為をするというのはおそらく迷惑メールリストに入っているでしょうから、全然目にしないという結果になります。要するにマナー違反に当たる行為で、出会い系サイトでも実際の恋愛でもおそらく同じです。
好きでもない相手に対してしつこくメールを送られたとしても、全然興味が無いわけですからいわばゴミと同じです。しつこくされれば相手だって嫌になるのは当然のことです。相手の嫌なことをしたとしてもまったく付き合う対象に変わるわけがありません。いわばストーカー行為と同じことをやっているわけです。
出会い系サイトでの基本的なルールとしてはメールの返信が来なかったからと言って、なぜ返信をしないのかとか返信をしない理由を教えてというようなしつこいメールを送るのはやめたほうがいいです。メールの返信が来ないということはおそらくあなたに対して興味を抱いていないということです。
確かに、返信が無い理由や自分に興味ない理由が知りたいという気持ちはわからないわけではないですが、しつこくしすぎたとしてもいいことは全くありませんので、しつこくしないというのは有効な攻略法になります。しつこくしすぎて失敗したというのであれば、二度とそういうことをしないと心に決めれば失敗しない可能性は上がります。
あなたに対して興味を抱いていないということは、望みとしては全然ないと言ってもいいでしょう。望みが0%のところにアタックするよりはあきらめて新しい出会いを求めていったほうがまだましです。うまい具合に気持ちを切り替えることができればまた新しい人に出会える可能性が広がってきます。
出会い系サイトの攻略法の一つとしては相手からメールが来なかったとしてもすぐにあきらめて、次の人にアタックしていくという姿勢でいたほうがいいです。未練を残さずに次に切り替えていきましょう。

関連する記事